発想を転換した節電対策

LEDで明るい節電

この度の東日本大震災、多くの方々の善意により復興の兆しが徐々に見えてきましたが、まだまだ時間を要します。復興にはこれから数年から十数年単位掛かるとも言われています。今私たちに必要なことは、日本を低エネルギー消費社会に変えていくことではないでしょうか。
私たち南州電設では、皆様のお力になれるよう精一杯ご協力させていただきたく存じます。

「電気代を削減できて、しかも明るさを維持できる」LEDの導入をこの機会にご検討されてはいかがでしょうか。

LEDでコストダウン。無料シミュレーションについてはこちらから

LED導入事例

アミューズメント施設
(店舗の規模、取り付け照明器具によって異なります)

点灯時間 08:00〜00:00(16時間00分)

営業日数 341日/年(定休日:2日/月)

電気代  17円/kwh(基本料金除く参考値)

イニシャルコスト

  導入前 導入後
照明器具代 ●
ランプ代 ● ●
工事費 ●

ランニングコスト

  導入前 導入後
電気代 ● ●
ランプ交換費 ●
照明器具
メンテ代
● ▲

※LEDは少ない

1. 電気代削減

LED導入前/導入後の電気代削減グラフ:1年間で消費電力量59%ダウン LED照明導入による電気代削減に関する資料(PDF)

LEDコストダウンシミュレーション

今までお支払いの消費電力料金(年間)2,974,557円の内訳LED照明器具導入後の消費電力料金(年間)1,226,181円の内訳

2,974,557円(導入前の年間電気代)−1,226,181円(導入後の年間電気代)=1,748,375円(年間の電気代削減費)

※小数点以下は四捨五入

年間で1,748,375円 の電気代削減!

消費電力量59%ダウン

※電気代は基本料金を除く従量単価(平均暫定値)での計算です。
※実際の使用環境などによりシミュレーション結果と異なることがあります。

2. CO2削減

使用電力の削減によって、CO2の削減にも効果が現れました。
LED導入前/導入後のCO2削減グラフ:1年間で39t-CO2削減

CO2排出量(t-CO2)=1日の使用電力量×341日×CO2排出係数0.384kg/kwh÷1000

39t-COの二酸化炭素を削減!

空調にかかるコストの軽減

LED照明は発熱量が既存の照明より少なく、室内の温度の上昇を抑えることができます。そのため、夏場に冷房の設定温度を抑えることができます。
※室内、室外の空気温度環境にもより異なります。

参考資料「照明の熱による温度上昇実験」「天井の高さ別体感温度差の推測値」

経済産業省の試算によると、夏場の冷房の設定温度を1℃調整することで
10%の節電 になると言われています。

電気代を更に10%削減!

LEDの特長

照明器具メーカーとタイアップ!南州電設のLEDサービス

支払方法いろいろ
  • レンタル(詳細PDF
  • リース
  • 購入
初期投資が抑えられる 全国どこでも迅速対応 実績40年信頼の施工

導入までの流れ:お問い合わせ→シミュレーション(※)→お見積もり→施行

LEDでコストダウン。無料シミュレーションについてはこちらから

店内照明の設計から見積もりまで、お気軽にお問い合わせください

メールフォームからお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合せは:045-831-6251